JR九州415系(Bトレインショーティー)

1261Good!

suisendoさん - 2010/03/30 03:43:48

先の三連休に所用で神戸に行った際、立ち寄った三宮のジョーシンでは、Bトレのレギュラーパート15(四年前に発売されたもの)がバラ売りされていたので、ついつい何箱か買ってしまいました(^_^;)

うち、四箱を開けてみたら、上手い具合にJR九州の415系が先頭車×2に中間車×2。
残りの箱も開けると、コキやらワキやらEF210やらが連続で出てきて、半端もんは無し。
多分、BANDAIで不良品との交換用にストックされてた奴か何かが放出され、ジョーシンで販売されたんやろかと。

酔扇鉄道-TS3E8262.JPG

さて、JR九州415系を上の画像の通り、早速組み立ててみました(我が酔鉄では2編成目の配属)。

水戸岡デザインではない車輌は、今やJR九州ではある意味珍しい(笑)
実際、JR九州では貴重な交直両用電車として、関門海峡の向こう(九州側から見て)の下関まで顔を出し、九州島内でも、主に小倉近郊の日豊本線や鹿児島本線などで活躍中です。

さて、下関と言えば、三月末で同じ山口県の徳山駅と共に駅弁販売が終了するとのこと。
新山口駅を拠点とする『小郡駅弁当』が『下関駅弁当』と『徳山駅弁当』を傘下に置くこととなり、将来的には経営統合されるとか。
九州方面の寝台特急も今や全廃されたことが、経営悪化に追討ちをかけたのでしょう(『小郡~』が『下関~』と『徳山~』を救済する格好のようです)。

下関の名物駅弁である『ふくめし』などは、今後『小郡~』が販売を継続するとか(徳山も同様)。


寂しい話ではありますが、他方で(あくまでまだ「希望」の域を出ない話のようですが)JR九州はいずれは新たな寝台列車をと考えているとか。

…水戸岡デザインの寝台列車、是非実現して欲しいですね♪(*^_^*)

>>ブログに移動してコメントする

この記事が役に立ったら Good!をクリック
ログインするとマイページに記事をクリップできます!


関連スポット

関連リポート

suisendoさん
308989Good!
1161056access
 
ブログ
酔扇鉄道

お気に入り登録者数0人

ログイン するとお気に入り登録して、最新記事をまとめ読みしたり、メンバー同士でコミュニケーションできます!