吊り輪の形

1007Good!

suisendoさん - 2012/01/25 19:50:28

酔扇鉄道-TS3E1980.JPG


(@JR西日本207系普通列車の車内)

平日昼間の最も空いている時間帯に携帯にて。

225系が投入され始めた一昨年末以来、(225系と同様の)黄色い吊り革と吊り輪が他の既存形式車にも順次導入されています。

従来の吊り輪より太めで、長時間握り続けても手が疲れにくいような。

また、207系に関しては、座席のシートも順次更新されていますが、前の青いシートより新たな緑の方が手触りが良く、かつ、フカフカとした軟らかさは健在です。

こちら近畿圏では丸い吊り輪が主流、対して関東圏では三角が多数派。
この差異も興味深いですね。


酔扇鉄道-TS3E1981.JPG
(@大阪、向かって右側が207系、左は321系)

>>ブログに移動してコメントする

この記事が役に立ったら Good!をクリック
ログインするとマイページに記事をクリップできます!


関連スポット

関連リポート

suisendoさん
309018Good!
1161132access
 
ブログ
酔扇鉄道

お気に入り登録者数0人

ログイン するとお気に入り登録して、最新記事をまとめ読みしたり、メンバー同士でコミュニケーションできます!